FC2ブログ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
金子教授の映画学入門 10


  天才の描き方

フォルツァ総曲輪で上映された
「僕のピアノコンチェルト」
学生と一緒に観に行った。
学生たちにも「これならもう一度みたい」と満足度が高かった。
スイス映画なのでスイスドイツ語を学ぶのにもいい。

ビアノの天才誕生に母親は狂気し、英才教育を試みるが
成長のスピードに教師が追いつかない。
七歳年上のベビーシッターに寄せる恋心。
頭と身体がちぐはぐでうまく進行していかない。

心を閉ざした彼を支える祖父との会話がいい。
誰でも昔は子供だつた。でもそれを覚えている大人は少ない。
かじかんだ彼の心を暖め、羽ばたかせてくれた祖父が
最期に家族への感謝の気持ちを手紙に託す。

圧巻は祖父とともに飛行機操縦に取り組むところだ。
今までの足かせをはねのけるように自由に大空を飛ぶ。
いやがっていたピアノのレッスンを
自らの意志で再開するために城に向かう。

観ている者も一緒に爽快感を味わい、
自由への羽ばたきにワクワクさせられた。
ラストの12才の天才ピアニストとオーケストラとの
コンサートはまさに至福の時だ。

さて、フォルツァ総曲輪では、先週は
「呉清源 極みの棋譜」も上映された。
中国福建省生まれで
現在、神奈川県小田原に住んでいる
「昭和の碁聖」と称された呉清源の半生を描く
田壮壮監督の四年ぶりの新作である。

呉清源を演じるチャン・チェンの静謐なたたずまいが、
ワダエミの衣装によって
ドキメンタリー映画のような実在感を生み出している。

川端康成が敬愛し、
『呉清源碁談・名人』(文芸春秋)を著して有名だが、
日中戦争下をどう生きたかはあまり知られていなかった。
今回の映画化で囲碁界の天才が
どのように囲碁の道に精進してきたか
戦争の激動の時代をどう生きたか、
昭和史の一断面を切り取り、見ごたえがあった。

天才といわれる人物の信念と信仰の物語。
観るものの襟を正す映画。
碁盤をまっすぐ見据えるチャン・チェンのまなざし
田監督はそこに人生の真髄を見出すかのようだ。


このような被写体へのアプローチは、
最新上映の「アニー・リーボヴィッツーレンズの向こうの人生」に通じるものがあった。
ジョン・レノンを最後にとった女性写真家リーボヴィッツは、
アメリカを代表する知識人スーザン・ソンタグのパートナーだ。
彼女の影響を受け、写真家として新たな道を切り開いていった。
フォルツァ総曲輪でも上映されれば、
更なる広がりのある視点が育まれるだろう。

金子幸代
研究室URL; http://160.26.62.22/hibun/kaneko/
スポンサーサイト






2008⁄03⁄24(Mon) 20:20   未分類 | | | ↑Top
リハーサル風景


IMG_1126.jpg


5月に開催するライブに向けたリハーサル。
まだ詳細は明かせませんが、スクリーンに映像を映しながらの
バンド演奏は圧巻!(このバンドの演奏、本当にカッコいいですよ。)

映像と音楽の融合はフォルツァみたいな映画館だからこそ
出来るイベント。かなり期待してます!
(i)











2008⁄03⁄21(Fri) 23:36   その他 | | | ↑Top
チャン・チェンがなんてたって美しい!


昨日から上映開始の「呉清源 極みの棋譜」
囲碁をされる方なら、知らない人はないくらい
神様のような天才棋士だそうです。

囲碁って、地味なゲームですけど、
実は囲碁ファンは結構いて、日本では500万人位いるらしい。
囲碁マンガ「ヒカルの碁」の大ヒットで、
子どもの囲碁人口もすごい。
チェスや将棋では、人間がコンピューター敗北する中、
囲碁は、圧倒的に人間が強いそう。
つまり、そうとうに複雑なゲームなんですよね。
囲碁は、なんと言っても右脳を使う頭脳ゲーム。
ひらめき、直感みたいな、理論やセオリーを越えた
ほとんど神秘の世界・・・・

まあ、そんな囲碁に全く縁がない人にとっても、
この映画の見所は、やっぱりチャン・チェンの美しさじゃないかな~。

「グリーン・ディスティニー」の彼は、まだちょっと若造?っぽい感じだったけど
「百年恋歌」では、それぞれに全く違うタイプを演じていたけど
どれもかっこよかった。

あのすがすがしい広い額、きりっと上がった眉のライン、
涼やかなまなざしとかは、いわゆるアングロサクソンの
美形とは、やっぱり違いますよね。

このチャン・チェン、今度は韓国のキム・ギドク監督の
新作「Breath」で主演するようです。
囚人役、しかも夫の浮気を目撃した女と恋に陥る話。
どんな恋模様を演じてくれるのか・・・
楽しみ楽しみ!!

ということで、この映画囲碁はわからなくても、
チャン・チェンの美しさは分かります!って、なんだかホントに
ミーハーだけど、いいモンはいいのです!

mm








2008⁄03⁄16(Sun) 19:57   シネマホール | | | ↑Top
アコースティック春便り2008


3月8日(土)フォルツァ総曲輪ライブホールにて開催された
『アコースティック春便り2008』無事終了しました。

来場してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

出演していただいたアーティストの皆さんも素晴らしい演奏とMCありがとうございました。

今回のライブに関わったスタッフの皆さんもありがとうございました。

私自身、初のライブ企画でしたが、
結果的にはすごく盛り上がったし、お客さんにも楽しい時間を過ごせてもらったと思います。
もっと多くの人に、この楽しい時間を過ごしてほしかった。。。
というほんの少しの後悔もありますが、大成功でした。


いつかまた、
さらにパワーアップしたライブをお届けしたいです!

(H)






2008⁄03⁄11(Tue) 17:19   ライブホール | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

forzasogawa

Author:forzasogawa
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2008 フォルツァ総曲輪日記. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。