FC2ブログ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
いつもと違うフォルツァ総曲輪なんです!その3


今回のおいしい企画で登場の「ガレット・デ・ロワ」は、
「シェルブールの恋人たち」に出てくるパイのお菓子。
フランスでは、毎年1月にこのお菓子を食べる習慣があり、
このパイの中にフェーヴいう当たりくじのようなもの(ソラマメや陶器のお人形など)
が入っていて、切り分けられた中に入っていると、その人は幸運の女王様(王様)
ということで金の冠をかむって祝福され、ラッキーな一年になるというもの。
日本で初詣をしたときにするおみくじのようなものですね。

映画の中では、カトリーヌ・ドヌーヴ扮するジュヌビエーヴが妊娠し
出兵した恋人と連絡が取れず、悲しみの中にあるときに、
母は、このパイでお祝いをしてやります。

堀端町のフレンチレストラン、ル・ポワソニエ特製のガレット・デ・ロワは、
本当にサックサクのパイ生地がおいしい、本格的なもの。
cakehalf

このパイにお祝いなので、フランスではシャンペンを一緒にいただきます。
実は、私も何年か前パリに行った時、あるマルシェを訪れた時、
このパイとシャンペン(ちゃんとシャンペングラスに入れてくれる!)を振舞ってくれていて、
本当においしくて!とまさにリッチでラッキーな出来事でした。

なので、今回もシャンペンはさすがに高価なので、
スパークリングワインで召し上がってみてください!

中にちゃんとフェーヴ入りもありますので、当たれば女王様の冠もプレゼント!




スポンサーサイト






2009⁄05⁄05(Tue) 15:25   シネマホール | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

forzasogawa

Author:forzasogawa
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2018 フォルツァ総曲輪日記. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。