FC2ブログ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
歌舞伎座周辺


一昨日から東京に行き、試写を見てきました。
今回は1作品(2部構成ですが)しか観れず、ちょっと残念でしたが。

作品は「ジャック・メスりーヌ 社会の敵NO1」というフランス映画で、
2部構成で、全部で約240分ほどの大作です。
主演はヴァンサン・カッセル。

ジャック・メスりーヌは1960~70年代のフランスで、襲った銀行数知れず、
もちろん警察との銃撃戦もいとわず、闇に葬った人間も多数。
しかも、捕まっても脱獄すること4回。
もう本当にどうしようもない極悪人です。
まさに社会の敵No1です。
そんな悪のヒーローとも言うべき役をヴァンサン・カッセルが
大熱演していてすごい!の一言です。

そんなジャックは、女たちからはモテモテ。
女には優しい、そして仲間もとても大事にする一方、
裏切り者は容赦しない、という極悪人なりの生き方を貫いている。

しかし、彼自身は「犯罪者にヒーローはいない。いずれ誰かに
撃たれて死ぬんだ」と自分の生き方を冷徹に見ていた。
予想通り、最後は壮絶な死を迎えることになる。
という、極リアリズムの映画です。
できれば当館で上映したいと思っています。

さて、この試写会は2部構成なので、午前中と午後にわたり行われたのですが、
今回は、その昼休憩の様子をご報告。

場所は東銀座。目の前に歌舞伎座があるところです。
昼食はなににしようかな、と思っていると、
歌舞伎座のすぐ横に「かぶきそば」という立ち食いそばのようなお店が。
お~並んでるじゃないの。つまりおいしいってことだよね?
と私も並んで、食券機でやまかけそばを買いました。
かぶきそば
並んでる並んでる

並ぶのはお店の外なのですが、順番が来るとお店の中の待ち席に座るんですね。
これが3人分で、お店の中ではL字型のカウンターにびっしり座って、
皆さん黙々と食べています。
カウンターの中では、60過ぎの夫婦が役割分担でちゃっちゃと仕事をしています。
おそば湯がき担当のご主人のなんとリズミカルなこと!
二人ともとにかく忙しく動き回るので、お店に入っても「いらっしゃい!」の声もなし。
でも、しょうがないよね、こんなに忙しくて一生懸命なんだから、という感じで
許せちゃいます。

一人ずつ食べ終わると、一人そこに入って食べて・・・を繰り返す
まさにところてん式にスムーズにどんどんとこなしていくわけです。
おそばはおいしかったですよ。珍しくそんなに濃いお味でもなく。
ちゃんとそば湯も出してくれるし。
ということで、お店を出てもどると、
歌舞伎座の前には
歌舞伎座

歌舞伎座の建替えでさよなら公演というのをやっているようです。
立替まであと226日と書いてありましたが、
どんな歌舞伎座になるんですかねぇ。
こういう建物、残しておいた方がいいと思いますが、個人的には。

と、すぐそばに文明堂が!
文明堂

しかも、あの『バウムクーヘン』があるじゃないの!
とちょっと興奮気味になりました。
少し前に見た雑誌に、中村吉右衛門さんが最近お気に入りの手土産が
文明堂のバウムクーヘン、て書いてあって、おいしそう!と思っていたところでした。
さっそく、入ってお土産&電車の中のおやつ用に調達しました!
これぞ旅の楽しみ!と感無量な(ちょっと大げさですが)出来事でした。

もちろんこのバウムクーヘン、吉右衛門さんのおすすめどおり、
洋酒が入った大人の味で本当においしい!

もし、東京にお出かけの際は、地下鉄東銀座6番出口に
歌舞伎座と文明堂とかぶきそばがありますので、
お寄りになってもいいかも。

写真は携帯写真なので小さてすみません。













スポンサーサイト






2009⁄09⁄18(Fri) 16:17   シネマホール | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

forzasogawa

Author:forzasogawa
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2018 フォルツァ総曲輪日記. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。