FC2ブログ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
雑学講座その1最終回はこの人!


スコーラ・フォルツァ雑学講座その1の最終回は
WIG・WAMの寺林さん。

WIG・WAMは本願寺西別院駐車場入り口前にある、レトロな建物を生かしつつ
アメリカンネイティブのファッションや雑貨といっても、
なんだかいわくありげな、ちょっと格が違うな?って思わせるクオリティのものが
飾られているショップです。

そのオーナーである寺林さんのお話は、絶対に面白いからという
評判にたがわず、というかそれ以上に興味深いお話でした!

DSC_0573_convert_20100724202440.jpg

これまでの講師の方は資料や見本などを見せながらお話されていたのですが、
寺林さんは身一つ?で登場。

まずはアメリカ大陸が発見されるまでのこと、そこにいた原住民が、
インド人に似ていたことからインディアンと呼ばれるようになったこと、
現在はネイティブアメリカンと、もともとアメリカ大陸に住んでいた人たち、
という本来の呼び方になったこと。

さらに、ネイティブの人たちの一番の装飾品であるビーズのルーツをたどる歴史の旅。
なんとそのルーツはイタリアのガラスにあったようです。
アフリカでの奴隷売買に利用され、アフリカ人の宝になったビーズ。
そして奴隷として連れて行かれたアメリカで、さらにアフリカ人とネイティブアメリカンの
物々交換によって、ビーズがネイティブの人たちに渡り、さらにそこでネイティブの人たち
により、自分たちの宝物としてビーズの装飾が始まったという世界をめぐるビーズの旅。

さらには南北戦争が起こったいきさつ。
ゴールドラッシュによる西部開拓の過酷な旅。
そして、金を目指して世界中から集まったところがサンフランシスコという街。
たった7000人から一気に16万人に膨れ上がった街に起こった文化が
カウボーイ文化。

ゴールドラッシュの騒ぎが落ち着いて、世界中から来た人がそこに住みつき、
中国人が多く集まる街がチャイナタウンとなった。
しかも、この人たちが次第にアメリカでブドウを育てたところから、
アメリカのワイナリーのオーナーが今でも中国人がとても多いということ。

アメリカに国宝はないと言われるが、
アメリカンクラフトとして素晴らしいアートとして残っているのが
インディアンジュエリー、絨毯とポットといわれる焼き物だそうです。

ニューメキシコなど砂漠地帯で観る星空や壮大な大自然が
独特のアートを作り出したと寺林さんは言います。

こんな風に、ニューヨークやロサンジェルスなどの大都会をイメージするアメリカとは
全く違うディープなアメリカの歴史や文化。
一見こわもての寺林さんの、そのようなアメリカをこよなく愛する
熱い思いが途切れることなく語られる物語に、すっかり聞きいってしまいました。

最後になんと寺林さんから参加者にプレゼント!
それは日本ではまず普通では手に入らない2ドル紙幣。
その裏には、独立を宣言する署名の場面が描かれています。
DSC_0576_convert_20100724203238.jpg
DSC_0577_convert_20100724203533.jpg
DSC_0577_convert_20100724203533.jpg

というわけで、雑学講座その1は無事終了したところで、
参加者のみなさんからアンケートをいただきました。
お答えの中には、「街なかの底力を感じた」というコメントもあり、
専門家としてのショップーオーナーのお話には、やはりこだわりと愛着と
もちろん専門的な知識と、そしてそれぞれ強烈な個性を持ったオーナーさんたちの
パワーに触れていただいたようです。

企画しました私としてはとってもうれしいことでした。

さて、第二期の雑学講座は「男前講座」ということで、
男性限定となっていますが、男性のみなさまには、ちょっと敷居が高い?
と感じられているのでしょうか?

そんなことは全くないので、気軽にご参加ください!
男だっておしゃれ心は持ってほしいし、それなりに基本を押さえておくことは
とっても大事だと思います。

素敵だなって思える人は(男性でも女性でも)、表には出ない努力を
ちゃんとしているものですよね。
そんな「素敵な人」になる第一歩と思って、ぜひご参加ください!
お待ちしてます!







スポンサーサイト






2010⁄07⁄25(Sun) 13:55   未分類 | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

forzasogawa

Author:forzasogawa
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2018 フォルツァ総曲輪日記. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。