スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
バンクシーって知ってました?


バンクシーって知ってました?

私はこの「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」という映画で初めて知りました。
若いスタッフが、この映画をぜひやりたいということで、9月24日から上映することになりました。

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
は、そのバンクシーが監督したドキュメンタリー映画です。

街の嫌われものになっている壁の落書き。
グラフィティー・アートとかストリート・アートなどと言われる
このジャンルでは、まさにヒーローのようなバンクシー。
街中の壁やシャッターに描かれたわけのわかない文字のルーツは
この人たちからだったのかーと思うはずです。

ゲリラ的に街のどこかに忽然と現れる巨大な壁画?やインスタレーション。
違法行為ギリギリ(現場を発見されれば逮捕されるでしょう)
の表現活動は、反資本主義、反体制のメッセージも含んでいる。

パレスチナとイスラエルの間の悪名高い塀にも、
風船で飛んでいく少女の壁画制作をゲリラ的に決行している。
こんな表現方法だからなのか、彼の実像は一切秘密になっている。
そんな謎めいたアーティストであることも、彼を有名にしているようだ。

さて、この映画の主人公?は自分のファンだった一人の男。
この撮影オタクの男が、いつしかモダンアートの旗手として、人気者になってしまうまでを、
インタビューと主人公が撮った映像も絡ませつつ、
バンクシー自身も語りながら描かれる・・・

正直アートの才能なんてあったのか??と思うような男が、
バンクシーに憧れて、バンクシーからの一言ですっかりその気になっていく過程。
そして、彼を新しいモダンアートの才能!ともてはやす「アート通」の人たち。

私は彼がその気になっていく姿を笑ってみていたが、
途中から笑えなくなってしまった。

バンクシーらしい皮肉とちょっぴり怒り?にも似た感情を滲ませた本作。
バンクシーがこの映画作った意味とか、今後のバンクシーの作品のこととか、
やっぱり知りたい!

9月25日のトークライブ「バンクシーとは何者か!」で、
日本でのバンクシー研究の一人者、東京芸術大学の毛利嘉孝氏の
お話をちゃんと聞いてみよう!



バンクシーって知ってました?

私はこの「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」という映画で初めて知りました。
若いスタッフが、この映画をぜひやりたいということで、9月24日から上映することになりました。

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
は、そのバンクシーが監督したドキュメンタリー映画です。

街の嫌われものになっている壁の落書き。
グラフィティー・アートとかストリート・アートなどと言われる
このジャンルでは、まさにヒーローのようなバンクシー。
街中の壁やシャッターに描かれたわけのわかない文字のルーツは
この人たちからだったのかーと思うはずです。

ゲリラ的に街のどこかに忽然と現れる巨大な壁画?やインスタレーション。
違法行為ギリギリ(現場を発見されれば逮捕されるでしょう)
の表現活動は、反資本主義、反体制のメッセージも含んでいる。

パレスチナとイスラエルの間の悪名高い塀にも、
風船で飛んでいく少女の壁画制作をゲリラ的に決行している。
こんな表現方法だからなのか、彼の実像は一切秘密になっている。
そんな謎めいたアーティストであることも、彼を有名にしているようだ。

さて、この映画の主人公?は自分のファンだった一人の男。
この撮影オタクの男が、いつしかモダンアートの旗手として、人気者になってしまうまでを、
インタビューと主人公が撮った映像も絡ませつつ、
バンクシー自身も語りながら描かれる・・・

正直アートの才能なんてあったのか??と思うような男が、
バンクシーに憧れて、バンクシーからの一言ですっかりその気になっていく過程。
そして、彼を新しいモダンアートの才能!ともてはやす「アート通」の人たち。

私は彼がその気になっていく姿を笑ってみていたが、
途中から笑えなくなってしまった。

バンクシーらしい皮肉とちょっぴり怒り?にも似た感情を滲ませた本作。
バンクシーがこの映画作った意味とか、今後のバンクシーの作品のこととか、
やっぱり知りたい!

9月25日のトークライブ「バンクシーとは何者か!」で、
日本でのバンクシー研究の一人者、東京芸術大学の毛利嘉孝氏の
お話をちゃんと聞いてみよう!
スポンサーサイト







2011⁄09⁄09(Fri) 13:47   シネマホール | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

forzasogawa

Author:forzasogawa
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2018 フォルツァ総曲輪日記. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。